SAMPLE SEARCH

皆様の手もとに届くまで

鶏一番の生産工程ご案内

品質検査について

鶏一番の工場は大規模処理場法にもとずいて入荷してくる鶏たちは一羽ずつすべて検査員が検査しています。検査員は毎日食肉衛生検査所から獣医師の資格をもった浜松市の職員が2名1チームできます。検査は1羽につき3回おこないます。
まず最初は生鶏を検査、次に屠体検査といって脱毛後にします。そして最後に解体ラインで内臓、肉等を検査します。 これらを通して合格した物だけが製品となって出荷されていきます。

SAMPLE SEARCH